[ 資格なら資格通信 ] 就活・転職・キャリアアップに役立つ資格が見つかる!

司法試験合格で憧れの弁護士・裁判官・検察官になれる!


司法試験

裁判官・弁護士・検察官になるための司法試験
テレビドラマや映画でもよく題材となるので一般的にも認知度の高い上級職
超難関試験であるが合格すれば有資格者でしか就くことのできない権威のある業務が行える
近年弁護士の求人数の現象がよく話題になっているが日本が法治国家である限り司法試験の価値は変わらない
日本の資格の中でも最上級レベルの司法試験概要ページ
受験資格 以下のいずれかに該当する者
①法科大学院課程の修了者
②司法試験予備試験の合格者
※司法試験予備試験の概要ページはコチラ
受験料 28,000円
申込方法 下記の問い合わせ先、司法試験委員会でご確認下さい
出願期間 11月~12月
試験地  札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
試験日 5月
試験科目 短答式試験
 ・工法系
 ・民事系
 ・刑事系
論文式試験
 選択科目(1科目選択)  ・倒産法
 ・租税法
 ・経済法
 ・知的財産法
 ・労働法
 ・環境法
 ・国際関係法
 必須科目  ・公法系
 ・民事系
 ・刑事系
おすすめポイント
・日本社会における重要な役割を担う仕事が行える
・高い認知度により高いステータスが得られる
・独立開業で弁護士事務所を持つことが可能となる
合格基準 細かい採点方式による合否判定が行われるため以下の法務省ホームページにて
ご確認いただきますようお願いいたします
問い合わせ先 法務省

資格が取得できる学校