[ 資格なら資格通信 ] 就活・転職・キャリアアップに役立つ資格が見つかる!

予備試験の合格で司法試験の受験資格が得られる


司法試験予備試験

司法試験予備試験を合格することで司法試験の受験が可能になる
法科大学院課程の修了者意外が受験できる唯一のルート
司法試験予備試験では受験資格がなく誰でも受験することが可能なのでチャンスが広がる
最難関資格の一つである司法試験にチャレンジする道が開ける司法試験予備試験の概要ページ
受験資格 制限なし
受験料 17,500円
申込方法 下記問い合わせ先の法務省より郵送で願書を請求する
法務省ホームページよりインターネットでの出願も可能
出願期間 1月~2月
試験地 短答式試験
 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
論文式試験
 札幌、東京、大阪、福岡
口述試験
 東京
試験日 短答式試験:5月
論文式試験:7月
口述試験 :2月
試験科目 短答式試験
 ・一般教養
 ・民法・商法・民事訴訟法
 ・憲法・行政法
 ・刑法・刑事訴訟法
論文式試験
 選択科目  ・憲法・行政法
 ・刑法・刑事訴訟法
 ・一般教養
 ・法律実務基礎
 ・民法・商法・民事訴訟法
口述試験
 法的な推論、分析及び構成に基づいて弁論する能力の判断
 (テーマは年度により異なる)
おすすめポイント
・法科大学院以外から司法試験の受験資格を得る唯一のルートである
合格基準 各年度により異なり詳細な基準があるため法務省ホームページにて
ご確認いただきますようお願いいたします
問い合わせ先 法務省

資格が取得できる学校