[ 資格なら資格通信 ] 就活・転職・キャリアアップに役立つ資格が見つかる!

キャリアアップを目指した資格取得にオススメの建築士


建築士

建築物のプロの証明!業界内必須の価値ある国家資格
2級
受験資格 以下のうち一つでもあてはまる者
①大学(短大含む)又は高等専門学校で指定の科目(建築または土木)を修了した者
②高等学校又は中等教育学校で指定の科目(建築または土木)を修了した者
③建築整備士を有するもの
④7年以上の実務経験者
⑤その他都道府県知事が特に認める者
[「知事が定める建築士法第15条第3号に該当する者の基準」に適合する者
受験料 16,900円
申込方法 各都道府県建築会指定の場所で願書を受け取る
郵送、インターネットでの請求可
下記問い合わせ先で詳細を確認して下さい
出願する際に受験資格を満たす学歴を証明する書類が必要となります
申込期間 3月下旬~4月上旬
試験地 全国各地
試験日 学科:7月
製図:9月
試験科目 学科試験
・建築計画
・建築法規
・建築構造
・建築施工
設計製図
各年度事に課題が異なる(課題は事前に発表される)
おすすめポイント
・建築業界でのニーズは高く、就・転職に有利。昇級や昇進も期待できる
・活躍の場様々。顧客からの信頼度アップし、仕事での強みに
・1級建築士などの上司資格の足ががりにも
合格基準 総得点目安60点前後で各科目に設けられた合格基準点を超えること
問い合わせ先 公益財団法人 建築技術教育普及センター
(http://www.jaeic.or.jp/)



1級
受験資格 4年制大学で建築もしくは土木課程を修了し、2年以上の実務経験がある者
3年制短期大学で建築もしくは土木課程を修了し、3年以上の実務経験がある者
2年制短期大学で建築もしくは土木課程を修了し、4年以上の実務経験がある者
高等学校で建築もしくは土木課程を修了し、4年以上の実務経験がある者
2級建築士として4年以上の実務経験がある者
建築設備士として4年以上の実務経験がある者
その他国土交通大臣が特に認める者
[平成20年国土交通省告示第745号ほか]
受験料 19,700円
申込方法 各都道府県建築会指定の場所で願書を受け取る
郵送、インターネットでの請求可
下記問い合わせ先で詳細を確認して下さい
出願する際に受験資格を満たす学歴を証明する書類が必要となります
申込期間 4月中旬
試験地 全国各地
試験日 学科:7月
製図:10月
試験科目 学科試験
・計画
・環境、設備
・法規
・構造
・施工
設計製図
各年度事に課題が異なる(課題は事前に発表される)

おすすめポイント
・建築業界最上級の資格!スペシャリストの証となる
・大規模建築の設計工事管理が可能となる
・1級建築士でないと扱えない建築規模が定められている
・学科試験の合格で2年間学科試験の免除がある
合格基準 総得点目安60点前後で各科目に設けられた合格基準点を超えること
問い合わせ先 公益財団法人 建築技術教育普及センター
(http://www.jaeic.or.jp/)

資格が取得できる学校