[ 資格なら資格通信 ] 就活・転職・キャリアアップに役立つ資格が見つかる!

現代のIT社会のための翻訳スペシャリスト


JTA公認翻訳専門職資格試験

翻訳業界最高峰の資格
IT技術の普及によりますます翻訳を必要とする機会が増えてきています
素早く高いレベルで翻訳を行うことができるスペシャリストが必要となりました
翻訳のスピードやITの基礎知識など、インターネットを通じて翻訳することが出来るスキルを
所持していることの証明となる資格
翻訳のスペシャリストとし、ニーズも高いため高年収も得ることも可能な上級資格
受験資格 制限なし
受験料 1科目:5,250円
4科目:21,000円
申込方法 下記問い合わせ先ホームページより願書をダウンロード
受験料支払い後メールで下記問い合わせ先に送付する
申込期間 4~5月
7~8月
10~11月
1~2月
試験地 自宅(インターネット受験)
試験日 6月、9月、12月、3月
試験科目 1次試験
 午前試験
 ・翻訳文法技能試験
   原文把握力、言語変換力、文化背景理解力など
 ・翻訳IT技能試験
   IT駆使能力、情報検索・収集能力など
 午後試験
 ・翻訳専門技能試験
   専門分野の知識、実務文章、文体など
 ・翻訳マネジメント技能試験
   翻訳ビジネス・マネジメント能力など
  
2次試験
 1次試験の4科目全てに合格し、2年間の翻訳実務経験の審査
おすすめポイント
・翻訳のスペシャリストとして安定した仕事が得られる
・高収入・高年収に期待がもてる上級資格
合格基準  科目ごとに合否判定があり、受験者のグレードが示される
問い合わせ先 (社)日本翻訳協会
(http://www.jta-net.or.jp/)

資格が取得できる学校