[ 資格なら資格通信 ] 就活・転職・キャリアアップに役立つ資格が見つかる!

参議院の運営に携わる国家公務員


参議院事務局職員

参議院の運営をサポートする業務の採用試験
大卒、高卒の区分により総合職と一般職に分かれての採用となる
参議院の議会運営や国勢調査など非常に重要な職務に就くこととなる
身分は国家公務員として安定したものとなる
超難関ではあるが国会の運営に携わりたい者としてはチャレンジする価値のある試験である
総合職
 受験資格
 下記のいずれかに該当すれば受験資格あり
 ・受験年の4月1日時点で21歳以上27歳未満の者
 ・21歳未満で大学を卒業した者及び受験年3月までに大学卒業見込みの者など

 受験料
 無料

 申込方法
 下記問い合わせ先で申し込み書を入手する

 申込期間
 4月

 試験地
 一次試験:東京、京都
 二次試験:参議院事務局
 三次試験:参議院事務局

 試験日
 5月~7月

 試験科目
 一次試験
 ・基礎能力
 ・専門
 二次試験
 ・論文
 ・集団面接
 三次試験
 ・個人面接

 合格率
 1.7%

 問い合わせ先
 参議院事務局 人事課任用係
 (http://www.sangiin.go.jp/)




 一般職
 受験資格
 受験年の4月1日時点で17歳以上21歳未満の者

 受験料
 無料

 申込方法
 下記問い合わせ先で申し込み書を入手する

 申込期間
 7月中旬~8月下旬

 試験地
 一次試験:東京
 二次試験:参議院事務局
 
 試験日
 9月~10月

 試験科目  一次試験
 ・基礎能力
 ・一般常識
 ・作文
 ・事務適性
 二次試験
 ・個人面接
 合格率
 1.1%

 問い合わせ先
 参議院事務局 人事課任用係
 (http://www.sangiin.go.jp/)


資格が取得できる学校